ニュース一覧

★eヘルス協議会の認証事業を10月より開始させていただきます

一般社団法人eヘルス協議会では、美容医療等の自由診療やエステティックサービス等を提供する事業者を対象に、医療法、特定商取引法、景品表示法、個人情報保護法等の関係法令やガイドラインを遵守するなど、所定の基準を満たすと認められた場合に、当協議会発行の認証マークを付与する事業を平成30年10月1日より開始させていただきます。

本事業により、一般の消費者が美容医療やエステ等の日々の健康につながる多様なサービスを安心して利用できる制度環境の構築に貢献してまいります。

認証取得申請方法、認証基準等の詳細については、内容が決まり次第、案内させていただきます。

 

 

 認証マーク図案(予定)

 

 

2018年03月21日

★医療広告ガイドライン講習会の開催案内

昨年6月に成立した改正医療法が本年6月に施行されます。これに伴い、これまで医療広告規制の対象とされなかった医療機関のウェブサイトの扱いが大きく変わり、誘引性ある表示となった場合は広告規制の対象となってきます。その結果、虚偽広告、誇大広告、比較優良広告は厳しく禁止されるとともに、術前・術後の写真や、体験談等の掲載、ウェブサイト内のコンテンツ全般に対し細かな規制が及びます。まもなく迫る法律施行を問題なく迎えられるよう、医療機関関係者の方を対象に医療広告ガイドライン講習会を開催いたします。

 

セミナーご案内ページ

2018年03月03日

★美容医療クリニック向け、特商法コンプライアンスセミナーの開催案内

2018年2月より、美容医療クリニック向けに特定商取引法についての講習会を開始せていただきました。レーザー脱毛、ケミカルピーリング、ヒアルロン酸注射、脂肪溶解、歯科でのホワイトニング等の施術において、一定金額以上、一定期間以上継続的に役務を提供する場合は、守らなければならないルールや取り決めができ、昨年12月1日から法施行されています。

eヘルス協議会では、他に先駆けいち早く、特定商取引法や対象となる特定継続的役務、契約書類の書き方等に関する講習会をクリニックの先生や実務担当者向けに開催させていただきます。

知らなかったでは済まされない特商法対応について、コンプライアンスセミナーにぜひご参加ください。

 

 セミナーご案内ページ

2018年01月18日